シェルノサージュ第二章でつかんだマター。

トントン(あいさつ
実は地文派、くすのせです!
なんか、いろいろありましたが、割と柔軟かつ速やかにシェルノサージュ第二章は展開できたようでなによりですね。

画像

整理すると、
①アプデ12時間早く配信しちゃった!適用するとC2だお!
②セカイパックが来たよ!でもセカイパックだけインスコしてもC2だお!
③両方同時にインスコで起動できたお!でも①、②を経験するとレシピ消えたりするお!
④時間とともにレシピ直ったお!でもなんか大樹の中に修復ポイントできちゃってるお!
カノン様が壊れた!←NEW

自分が経験した範囲内だと、こんなものでしょうか。
いちおう、大事をとってVITAを復元しておいてからは、一切問題は起きていません。
バックアップは大事ですね、というゲームもなんか色々とおかしいのですが。

まあ、ネタバレはあんまりしたくないんで(

今回のおはなしで、だいぶラシェーラの暗部を垣間見ることになるかと思います。
それは組織的なものだったり、ヒトの意識的なものだったり。
まっさらなイオンちゃんがこの先生きのこるには。

あと、第二章配信前、ライラニアの前後で、いくつかの放送、インタビュー等で、世界観を考察するに当たって大事な単語がいくつかディレクターの土屋さんの頭脳から漏れております。
(この土屋さん、つっちーとか呼ばれてますが、知れば知るほど深い人なんですよねー・・・。音響フェチなら、こういう世界観はたまらなく好きなんだけど、それをえらい遠回りにしてるあたり、まさに・・・深い!!)

たとえば、シェル・ノサージュ、サージュは少女を意味する(単語とは明言していない)、アカシックレコードの存在、137億光年(宇宙のおおよその年齢は137億年)・・・
アカシックレコードに関しては、知れば知るほど波動宇宙にはあまり縁の無い存在だったのですが、ついに出てきたな、と言う感じです。
くすのせ的には、ある程度、わりと現実的な世界観がちらほら見えてきているので、機会があったらお見せしましょう。

しかし、カノン様のあの行動を見たら、てっきり詩魔法はとりさんちゅんちゅん♪みたいなものになるかとオモテタ・・・

"シェルノサージュ第二章でつかんだマター。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント