Android端末も持ってみるの巻。

ふむ、タイトル通りですね。
画像


LuvPad AD701という、国内向けの激安中華Androidタブレットです。ええ、中華ですとも。
7インチタブレットだとNexus7一択なのですけど、正直スペックとかどうでもよく。
でも、Gメール確認するのにiPadなりMacなりを使うのも癪だなあ、というくだらない理由だけで。
低価格PCで有名なマウスコンピューターさんが代理店なのですが、公式サイトにリストされてないという不安っぷり…w


画像

さて、いざ開封してみると、カタログ値よりも案外軽く(390g?)、なんかしっとりした手触り…
なぜかVITAのほうが重く感じるのはチャイニーズテクノロジーのなせる技か。

しかし本当に残念な液晶…まあ、字を読む分には問題ないのですけど。
感覚的には初代PSPをひきのばした感じ、かなあ…

画像

でも、無駄に高い拡張性は良いアルネ。
本体内蔵メモリは8GB、多少のアプリ入れるにはこれくらいでちょうど良いでしょう。
音楽とか画像とかはMicroSDHCでサポート。本体がもっさりなので、遅めのSDHCでも気にならないw

あと、USB2.0端子の存在は大きい。メモリなりカードリーダなりを刺して、そのままHDMI出力できますからね。


タブレット本来の機能はオモチャで、そういうAVビューアーとしての使い方はありかもしれない。
というわけで、けっこう雑に扱っても良さげな残念なタブレットちゃんでした。





…でした?
画像

まったくリスクを伴わずに、systemディレクトリにアクセスできます…
オーバークロックしたら、ちょっとはまともになるかな…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック