くすのせ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 魂 :楽曲解説

<<   作成日時 : 2015/05/12 07:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


僕の魂 消える記憶-メモリー-
変わる世界 なにもないせかい…

君のたましい消える記憶-メモリー-
堕ちる世界 ナニモナイセカイ…
画像

暗闇に 怯えて哀しみに 震えて
こぼれてく 涙に反射した 君の声

めぐりめぐりゆく 季節も変わって
この世に生まれたことに気づいたんだ…

僕の魂 消える記憶-メモリー-
変わる世界 なにもないせかい…

君のたましい消える記憶-メモリー-
堕ちる世界 ナニモナイセカイ…

生きること 死ぬこと
僕は今 どうなんだろう
 君がいて 初めて
識ったんだ 此処に”いる”って

廻り廻りゆく 生命の鼓動に
僕らが生きてる 意味を見つけたんだ…

単刀直入に言うと死後の世界を謳ってます。
人間は確かに生きていても、それを誰からも認識されなかったら
死んでるも同じと言うことで、これは物理と言うか相対論なんかの
観測する=現実を認識する、観測されない=あるのかないのか自由だ
という発想を元に、仏教的な魂の輪廻をあてはめてます。

人は一人じゃ生きれない。
物理的にも精神的にもそれは事実なのですが、
概念的なものに触れると、今と言う瞬間ですら
愛おしく感じるものなのです・・・

自分と言う存在があるのか無いのか
目の前の誰かの世界には、あなたはいるんでしょうか

魂とたましい、せかいとセカイ
同じ言葉ですが、少なくとも歌詞の中では意味が違います。
僕<主観>と君<客観>ではやっぱり色味が違うわけだし、
この曲自体、ふたつの(それ以上の)存在を俯瞰しているので、
それぞれの節で主語が変わるとかそんな感じです。

ちなみに英語のコーラスは悲痛な叫びになってるので割愛します。

ハイスピード
音楽的にはBPM200の四つ打、激しくノコギリ波をパンニングしつつ
仏教的なハモリや心拍数120のゆかりちゃん吐息など、とにかく
生きてる生きてるイキテル…という激しい感じになっています。

じつはおんなじコード進行の使い回しですが
逆にループする世界みたいな感じでむしろ良かったんじゃないかなと。

さくら、とかあの辺もそうですが、割と和物はオーソドックスなコード進行にしておいて、
好きにテンション載せた方がつくりやすいです。
下手にその通りのコード表記をするととっつきにくくなりますのでwww

ゆかりちゃん選定は声の好みもあったんですが、
鼻声系のうちのミクさんだとコーラスがうるさくなり過ぎと言うのもあり
キーもゆかりちゃん用に低くしてあります。
最終段階ではゆかり9段というぶあついコーラスになってますが
それでもコーラスで片づけられるあたりさすがです。

まあそんなわけで、お別れの歌としても作った 魂 でした。

CDにも入ってるから聴いて下さいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふりすぺ3
魂 :楽曲解説 くすのせ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる